痛い起業女子の自撮りブランディングとその末路

ゆる~い更新頻度で運営しているこのブログ。

亀の歩みですが 笑、テスト的に色んな記事を書いています。

最近はオーガニック検索からの流入がポツポツでてきたので、検索ワードを定期的に分析してるんですが、、意図していなかったキーワードでの流入が。

「起業女子 痛い」

が、検索流入キーワードの2位になっていました 笑。

タイトルにこのキーワード、入れてないんですけどね。

そして超ニッチなキーワード。

[ad#co-1]

「起業女子 痛い」というキーワードで検索するユーザーの検索意図ってなんだろう?

「起業女子 痛い」でキーワード検索

記事を書くには、そのキーワードで検索するユーザーの検索意図を考えるのが大事。

ということで想像してみました。

「起業女子って痛いよね。」

と思っている人たちが検索してる?

最近は「キラキラ起業女子」がメディアで取り上げられることも多くなってきました。いつもキラキラした投稿をFacebookやブログにUPしている人たちですね。

なのでそういった、
痛い起業女子の生態を知りたいのかな?
同じ思いを持っているひとと「うんうん痛いよね」というのを共有したいのかな?

思いついたのはそんな感じ。

次に実際に「起業女子 痛い」のキーワードで検索してみました。

すると思ったとおり、

起業女子の痛いあるある

について書いた記事が検索上位を占めていました。

起業女子の痛い生態を知りたい人が一定数いるようです。

痛い起業女子の特徴

自撮り写真
ということでここからは、わたしが思う痛い起業女子の特徴を書いていきたいと思います。

「痛い起業女子」で思いつくのはやっぱり自撮り。

キラキラ系の起業女子にとっては、自撮りは毎日アップ!が鉄の掟のようです。

日々Facebookで流れて来る自撮り写真を見ていると、よくあるパターンと、その写真の意図が見えてきます。

キラキラ起業女子の自撮りによくあるシチュエーション

新幹線の中の自撮り(これからセミナー行ってきます的なやつ)
遠方から新幹線でセミナー行くくらい、わたし意識高い系ですアピール。
同じパターンの別シチュエーションで言えば、「キャリーケースとわたし」、「空港にいるわたし」なんていうのもありますね。


セミナー会場での自撮り
こちらも、インプットは欠かしません、わたし意識高い系ですアピール。
イニシャルの入ったノートや、スワロフスキーのボールペンなど写り込ませることで、文房具へのこだわり=女子力の高さをさりげなくアピール。
こだわりの文房具

ホテルラウンジでの自撮り(これからセッションです的なやつ)
あえてホテルラウンジを使うわたし、セルフイメージ高いですor稼いでますアピール。
ホテルラウンジ

 

食べ物とわたし
見た目がオシャレ、または高級そうな食べ物とわたし、稼いでますアピール。
または旦那さんが誕生日に連れてってくれました、夫婦円満&旦那さんも応援してくれてますアピール。
(高級そうなものが多い、ラーメンとかあまり見ない 笑)
豪華な所工事
高度な自撮り起業家になってくると、ポージング、表情、アングルも様々でバリエーションが増えてきますね。

自撮りの加工レベルも人それぞれ。
ナチュラル感をあえて残している人もいれば、鈴木その子ばりにシミ、しわを飛ばしている人もいますね。

自撮り検定とかあったら、みんなこぞって受けそうですよね 笑。

起業女子の痛いSNS活用術

次に、SNSにおける、痛い起業女子の特徴を考えてみました。

  • ベタな自己啓発本に載ってそうなことを朝一または真夜中につぶやく
  • おはようおじさんからコメントがはいってる
  • おはようおじさんのコメントだけ華麗にスルーする
  • セミナーの集合写真ではみんなで同じポーズ
  • セミナーの感想、シェアを必ず載せる
  • 出会いに感謝! ご縁に感謝! 系のワードを多用する

まだまだありそうですが、パッと思いついたのはこんな感じ。

[sp] [ad#co-2] [/sp]

ここまで書いておいてなんですが、別にディスってるわけではないです。

いいカモ
起業女子について書くと、よくディスってるって言われるんですが、むしろ逆です。キラキラを見せるためには時間も手間も惜しまないあの姿勢、行動力やパワーはすごいなって思っています。

写真一枚とるにも、めっちゃ労力かけてるじゃないですか。
わたしはどうしても「面倒くさい」が先行してしまうので、毎回テーマや被写体を考えて、構図考えて、補正してって、とてもじゃないけどできません。苦行でしかない。

ただ、その憧れブランディングが本当に効果があるのかどうかは疑問です。

ブランディングとして効果があるなら成功だと思います。
それで継続的に稼げているなら問題ないかなと。

わたしはしませんが。

でも、こういう自撮り写真を毎日UPしている人の中には

セミナーばかり行ってる
自撮りばかりで実績やサービスの内容が少ない、薄い

人が結構いるので、そういう人を見ると「なんか稼げてなさそう。。。」と思ってしまうんですよね。

セミナーに行っても集客の効果なかったんだろうな。
で、また新しいセミナーに引っかかってるのかな。

いいようにカモにされてるなぁ、と。

今日はセミナーをはしご!

なんて一日に何度も投稿してる人もいるけど、セミナーにいくばっかりで
集客は? サービス提供の時間は? アフターフォローは?

そんなことをおせっかいにもつい考えしまって、自撮りの笑顔が痛々しく感じてしまうんです。

わたしはこういうキラキラ系の起業女性が周りにいないため、FBでたまに友達申請が来ると、その生態が興味深いので、SNS上で繋がって流れて来る投稿をたまに眺めてます。

大量の自撮り、セミナー報告の日々を経たあとに、

リア充アピールを頑張り過ぎたせいなのか
ヘルペスができました。
体調を崩していました。

と、突然投稿頻度が落ちたり、いなくなってしまう人、結構いるんですよね。

ストーリー的に、世にも奇妙な物語とかでありそう、、と思ってしまいました。

繰り返しますが、ディスっている訳ではありません。

いち、キラキラ起業女子ウォッチャーとして、今後も活動していきたいと思います。

note更新中!

キラキラしない非キラキラ起業についてnoteでは書いています。

noteわたしが起業女子ネタをブログで書く理由

キラキラ起業から本当は抜けたいあなたへ

自撮りやセミナーに無駄な時間と手間をかけるのはやめて、稼げるWeb集客の仕組みを作りませんか? 本気のひとだけ、ご相談ください。

Web集客のつまずきを解く2時間セッション

起業女子ネタの関連記事

SNSに自撮りやセミナー写真をUPするなら、もっと見た目に気をつけてほしい件
起業女子が詐欺コミュニティに洗脳されないためにとるべき行動
ブログやFBでよく見るキラキラ起業女子の生態3つ
キラキラ女性起業家はなぜ冬もノースリーブを着るのか?
キラキラ起業女子がノースリーブを着ても集客できない理由

自撮り×SNS
最新情報をチェックしよう!