キラキラ女性起業家はなぜ冬もノースリーブを着るのか?

イメージコンサルタントという職業柄、女性起業家のファッションについて質問されることもあるのですが

度々聞かれる質問のひとつがこれ👇

キラキラ系の女性起業家さんは冬でもノースリーブで自撮りしてますけど、なんでなんでしょうか?
[su_spacer size=”30″]

夏にも聞かれたことがありますが、冬のノースリーブについても先日また聞かれました。

今日はこのテーマを取り上げたいと思います。

[ad#co-1]

ノースリーブは憧れブランディングの象徴

キラキラ起業女子といえば、

稼いでいる
自由に働いている
華やか
女性らしい(ちゃんと手間をかけてる)

という、仕事も出来るけど、それでいて女も忘れてない、
「仕事も家庭も恋愛も欲しいものは全部手に入れる!」ポジションを取っていますよね。

そんな生き方に多くの(?)女性が憧れて「キラキラ起業女子」を目指すようになるわけです。

そして、その「憧れ」ブランディングの一役をかってるのが「ノースリーブ」。

ノースリーブの与える印象はというと、

軽やか、女性らしい、華やかといった感じ。

ある程度露出のある衣装は、ぱっと見華やかで軽かやな印象を与えます。

特に冬は装いも重くなるので、ニットを着て厚着をしていたりすると印象も重くなりがち。
でもノースリーブなら肌見せ分量が多くなる分、重い印象にはなりません。

また写真をとる場合は上半身がメインになるので、ノースリーブだと写真映えするし、目が止まります。

つまり、「キラキラ感✨」が演出できるわけですね。

女子アナのイメージはそれに近いですよね。
いわゆる「アナウンサー」ではなく、番組に華を添える「女子アナ」枠。
冬でも、共演者の男性がスーツでいる隣で、ノースリーブを着ていることが多いです。

でも、冬にノースリーブって寒くない?

冬にノースリーブは想像するだけで「寒っ!!!」と思ってしまいますが、これは庶民の考え方。

稼いでますアピールをしている女性起業家の中には、あえてタクシー移動中の自撮りをアップしている人がいます。

車移動が主の場合、真冬でも一枚上着を羽織れば、外にいる時間はほとんどないので寒くありません。

そしてノースリーブを着ていく先がホテルのレストランだったりすると、これまた暖房が効いているので寒くない。

つまり、ノースリーブを着ることによって暗に「セレブ感」も演出できるわけです。

ドレスアップしていく場所にノースリーブで行く=憧れブランディングの完成です。

会社員だったら着れないノースリーブ

キラキラ起業女子の「自由に働いてます」アピールにも、ノースリーブは一役買っています。

業界にもよりますが、服装規定のある会社では、「ノースリーブ禁止」のところがまだまだ少なくないはずです。
露出の多いファッションはNGとされますよね。

なので、会社員と起業家との違いをファッションで表現することで、「起業家=自由」の印象づけにもなるんですね。

男性ウケもするノースリーブ

男ウケするノースリーブ
上でも述べましたが、女子アナが冬でもノースリーブを着ているのは、男性視聴者を狙った戦略でもあります。

ということはつまり、ノースリーブ写真をSNSにアップすることで、男性からの「いいね!」が集まりやすくなる、ということも言えそうです。

「いいね!」をたくさんもらう=人気者(風)、売れっ子(風)の演出のためにノースリーブを活用している説です。

憧れから来るノースリーブ

以前どこかで、「ノースリーブを着ると売れる説」を耳にしたことがあります。

嘘か誠かはさておき。

売れてる人の服装に着目したらたまたまノースリーブが多かった。
というだけかもしれません。

ですが女性の場合、売れている憧れのあの人がノースリーブを着ているからわたしも!と、思考停止でノースリーブを選んでいることがあるかもしれませんね。

その他の諸説

他にも、

「実は夏に撮った写真を冬にあげてる説」
「脚を見せると細くなる、を応用した腕を出すと細くなる説」

など冬のノースリーブには諸説あります 笑。

右ならえでノースリーブを着るのはちょっと待って!

キラキラ起業女子=ノースリーブ
という方程式が出来上がっているように思いますが、ノースリーブは人によって似合う、似合わないが結構はっきりと分かれるアイテムです。

腕周りがスッキリするという人もいるけど、人によりけり。
たまに、顔よりも二の腕にしか目が行かない人がいます。(←わたし)

特に上半身にボリュームがあるタイプの人は、ノースリーブを着るとむっちり感が強調されたり、ガタイが良く見えてしまうことも。

肩幅がある人もしかり。
人によっては肩幅が強調されて、威圧感につながる場合があります。

それから、ノースリーブを着て行く「場所」にも注意してください。
普通のカフェなど日常の場所でのノースリーブにはちょっと違和感を感じます。
コメダでノースリーブとかね。
後ろでお茶を飲んでる、普通の格好した人が写り込んでたりするともう、、、。

そういう人はだいたい、ヘアやメイクは普通なのに服だけノースリーブだったりします。

これもノースリーブの失敗例。

中途半端はよくない!
どうせ振り切るなら、ヘアもメイクも思いっきり気合を入れて、相応しい場所にでかけてください。

キラキラ女性起業家がノースリーブを着る謎まとめ

キラキラ起業女子のノースリーブ
ノースリーブでブランディング強化!

なのかもしれませんが、イメージコンサルをしている立場からいうと、本当にステキに見えているかどうか、相応しい場所かどうかは考えて欲しいなと思います。

それから、冬でもノースリーブ=キラキラ起業家=承認欲求おばけ
みたいなイメージを持ってる人がわたしの周りには結構いるので、場合によっては逆ブランディングになっていることもあるかもしれません。

女性起業家向けのスタイリングも行っています

わたしのノースリーブは大丈夫かしら?
じゃあ、一体何を着たらいいの?

と思った方に、女性起業家向けのファッション提案もしています。

最近はHP制作とのセットが人気です。

HPには自分の写真を載せると思いますが、サイト全体のイメージに合っているかどうか、コンセプトに合ってるかどうかも外せないポイント。
サイトのクオリティーの8割は写真によって決まると言っても過言ではありません。

これからHPを作るぞ! 写真を撮影するぞ! という人や、TPOに合わせたファッションでお悩みの方はお気軽にご相談ください🙃

[sp] [ad#co-2] [/sp]
最新情報をチェックしよう!