【アメブロ版】削除してしまった記事の復活方法とバックアップの方法まとめ

article-delete

こんにちは、斉藤です。

ブログ運営をしているひとなら、「記事を誤って削除してしまう」経験を一度はしたことがあるんじゃないでしょうか?

何か復活できる方法はありませんか?と相談いただくことがありますし、過去にアメブロ記事削除の対処法について書いた記事は、毎日少ないながらも検索から読まれています。

先日も質問を受けましたし、今後も聞かれそうなので 笑、この機会に記事にしようかなと。

誤って削除してしまったときの対処法と合わせて、記事のバックアップについても書いておきます。

※下書き中の記事ではなく、UP後の記事が対象です。

記事削除の痛恨のミス! 復活の手立ては2つ

ボーッとしていたり、うっかりミスで記事を誤って削除してしまったときには、キャッシュを利用した方法かRSSを利用した方法のどちらかで、削除データを復活できることがあります。

キャッシュから記事を復活

この方法は、以前アメブロで書いているのでこちらを参考にしてください。

悲劇!ブログ記事を削除してしまった! なときに復活出来るかもしれない方法

1年以上前の記事ですが今でも「この記事のおかげで復活させることができました!」「神様かと思いました 泣。」と、メッセージやコメントをいただいたり、リブログしていただいたりします 笑。

RSSデータから記事を復活

もうひとつの方法はRSSデータから復活させる方法。

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/アカウント名/rss20.xml

上記アドレスをコピー&ペーストし、「アカウント名」に自分のアカウントを入力します。

アカウント名はameblo.jp/の後に続く文字列です。例えばわたしのアメブロだと「masami-saitou」がアカウント名なので、

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/masami-saitou/rss20.xml

となります。

このアドレスにアクセスをすると、直近10記事のデータが表示されます。

ただ、直近の10記事のみなので、削除してしまったのがそれ以前の記事だと、この方法ではデータを復元できません。

リスク対策には記事のバックアップ習慣を

2つの方法をご紹介しましたが、残念なことにどちらも万能な方法ではないんですよね。

キャッシュを利用する場合は、ネット上に削除したページのキャッシュが存在する必要がありますし、RSSを使った方法は10記事にしか対応していません。

じゃあどうしたらいいのかというと、「普段から記事のバックアップをとっておく」。これしかないんですね。

無料ブログはアメブロ以外にもたくさんあって、その多くはバックアップ(エクスポート)機能を備えています。

でも、アメブロには残念ながらバックアップ機能はありません。これはアメブロを使うデメリットのひとつ。

無料or有料の方法で、バックアップデータを取得する必要があります。

無料でできるバックアップの方法

無料で簡単にできる方法といえば、、、手動で保存。です 笑。

記事をアップする際に、手動でコピペしてデータを残しておくんですね。

テキストデータを残しておくならメモ帳アプリでもなんでもいいですし、テキストと画像両方を残しておきたいならEvernoteなどを使用します。

この方法が一番簡単ですが、簡単な分手間はかかります。

ぶっちゃけ面倒くさいです、はい。

もうひとつは、無料のツールを使う方法。

ツールの紹介とバックアップ手順は下の記事が分かりやすかったのでリンクを貼っておきますね。

【アメブロ限定!】あなたの大切な記事のバックアップを取る簡単な方法

こちらは自動でバックアップできるので、定期的にしておくとよいです◎

有料でできるバックアップの方法

有料のバックアップツールもあります。

無料でできるなら無料にこしたことは無いんですが、わたしは過去に、無料ツールでバックアップを試みてうまくいかなかったことがあります。

クライアントさんがアメブロ→ワードプレスに引っ越したいということで、上記のリンクで紹介している無料ツール「blog tool」を使ってみたんですね。

記事数が多かったのでそのせいかなとも思うんですが、何度やってもエラーがでてダメでした。

まぁ、動作保証のない無料ツールなので文句はいえないですね。

結局、有料のツールを使用してバックアップデータを出力して、ワードプレスにインポート、という手順をとりました。

使用したのはアメーバキング。

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

自動いいねや読者登録機能で有名なブログ集客ツールです。

さすが有料なだけあって、バックアップ機能も優秀ですよ。

まとめ

他の無料ブログサービスを知っていると、アメブロにバックアップ機能がないのは痛いなぁと思うのですが、アメブロ集客コンサルはこういったデメリットを教えません。

だから、記事を削除してしまったときに慌ててしまうんですよね。

アメブロ運営側から一方的に記事を削除されるリスクもあるわけですし、「記事削除は困る。」というひとは、記事のバックアップは怠らないようにしましょう。

「アメブロの記事は別に削除されてもいいや。」スタンスのひとはいいですが。

その点、ワードプレスはバックアップ用のプラグインがあるのでアメブロより安心感はありますね。

リスクをふまえた上で、発信&管理していきましょう。

アメブロを運営しているひとにはこちらの記事もおすすめです




article-delete
最新情報をチェックしよう!