MENU
【無料メルマガ】“小さくて強い”ひとり起業のWeb戦略 登録する

【2020年版】アドセンス・アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ

2020 6/08

こんにちは、Webデザイナーの斉藤(@masamis_web)です。

ワードプレスのテーマを選ぶ際には、目的に合ったテーマを探す必要があります。

例えば、お店のホームページを作りたいのにブログ向けのテーマを選んでしまうと、お店の入り口となる「トップページ」を作り込むための機能がなかったりするんですね。

思っていた機能がなかった、、、(´;ω;`)

と、テーマ購入後に気付いても後の祭りなので、目的に合ったテーマ選びはとっても重要。

今日は、アドセンス、アフィリエイトで収益化していきたいという方からテーマの相談をいただいたので、初心者さん向けにおすすめのWordpressテーマをいくつかご紹介したいと思います。

目次

アドセンス・アフィリエイト向けのおすすめ無料テーマ

ブログにアドセンスを貼ったり、アフィリエイトによって収入を得たいと思う人は多いと思いますが、アドセンスにしろ、アフィリエイトにしろ、バナーを設置するにはそのためのスペースが必要です。

ある程度Webの知識があれば、テーマ自体をカスタマイズして設置することも可能ですが、あらかじめ広告挿入のスペースが用意されていて、広告用ウィジェットや広告管理機能で設定できる方が、初心者さんには使いやすいです。

ということでまずは、広告用ウィジェットが設定されているワードプレステーマの中でも無料のテーマを2つ紹介します。

Stinger8

おすすめ無料テーマ「STINGER」


無料で使いやすい人気のブログテーマと言えばこれ。
アドセンス用のウィジェットと、広告用のウィジェットがそれぞれ搭載されています。

PC/スマホで表示を切り替えてくれるので、コードをコピペすればOK。

人気のテーマなので、カスタマイズについての情報はネットでたくさん拾えますし、デザインはシンプルながら、読みやすさは無料テーマの中ではピカイチ。

Simplicity

Simplicity ワードプレステーマ


カスタマイズ機能が充実している、シンプルなテーマ。
こちらのテーマも、アフィリエイターさん、ブロガーさんで使っている人をよく見かけます。

レイアウトの自由度が高いので、色々いじりたいひとにおすすめです。

Google アナリティクス、SNSボタンやFacebook OGP、Twitter Cardなど、プラグインを入れなくてもテーマで設定できる点もポイントが高いです。広告も、表示位置や表示ページなど細かく設定できます。

ただ設定項目が多いので、初心者のひとがすべてを理解するのは大変かも。

SimplicityStinger8もどちらも無料テーマなので、インストールしてみてどちらが合うか試してみて下さい。

機能&サポート充実のおすすめ有料テーマ

紹介した2つの無料テーマは、カスタマイズ性が高くブログアフィリエイトに限らず、ブログテーマとしても人気です。無料で人気、ということは被る率が高い。

また、もとのデザインがシンプルなので、デザインのカスタマイズをしないとオリジナリティは出しにくいです。

その点有料テーマは、機能が充実していたりサポートがしっかりしているので、「見栄えのよいブログをすぐに始めたい!」という人には有料テーマをおすすめしています。

使いやすい広告用ウィジェットが用意されているor広告管理機能がある有料テーマをご紹介しますね。

いろんな種類のアドセンス広告に対応「WING(AFFINGER5)」

affinger

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アドセンス収益を最大化したい、アフィリエイトサイトをがっつり作りたいひとにおすすめのテーマ。

わたしもファッションブログで使っています。

アドセンス広告にも種類が色々あるのですが、記事内広告、インフィード広告、自動広告、関連コンテンツ、とあらゆる種類の広告に対応。

広告枠も豊富で、記事上・記事下(PC・スマホは別設定)、スマホ固定フッター、スクロール広告と、これでもか!というくらい用意されています 笑。

個人的には今まで使ったテーマのベスト3に入るくらいお気に入り◎

一度購入すれば複数のサイトで使えるのでコスパもいいです。

THE・THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)WPおすすめテーマ

THE・THOR(ザ・トール)

当ブログで以前使用していたテーマ。女性向けのデザインにしたかったのでテーマを変えましたが、機能性が高く良いテーマです。

アフィリエイト広告などのタグを一元管理できるタグ管理機能が優秀◎ ランキング機能もついています。

着せ替え機能があり、サクッとデザインの整ったサイトを作ることができるので、サイト構築に時間をかけたくない人には特におすすめです。

SWELL

おすすめテーマ「SWELL」

SWELL

このブログで現在使用しているテーマです。

ワードプレスの新しいエディタ、 ブロックエディター(gutenberg グーテンベルク)に対応したテーマならこのSWELLがおすすめ。

Googleの各広告に対応していますし、ショートタグで記事ごとに好きな場所に広告を挿入することも可能です。アフィリエイトのリンクボタンの挿入も簡単にできます。

また、100%GPLなので、利用制限なく自由に使えるのも高ポイント。

使用しているアフィリエイターさんが多いOPENCAGEのテーマ

多くのアフィリエイターさんが使っていて、よく見かけるテーマがOPENCAGEの「スワロー」「ストーク」「ハミングバード」「アルバトロス」。

OPENCAGE(オープンケージ)

こちらはアドセンスやアフィリエイト限らず、ブログテーマとしても優秀なもの。デザインも見やすさも使いやすさも安定感があります。

「モバイルファースト」をコンセプトにしている通り、スマホでも見やすい、読みやすいテーマ。
スライドショーが簡単に設置できたり、SNSボタンが標準搭載されていたりと、テーマを適用するだけで基本設定の多くができます。

スワロー

有名ブロガー八木仁平さんが監修のブログテーマ。コンテンツを主役にするべく、無駄な装飾を削ぎ落としたビジュアルが売りですが、広告機能はばっちりついています。

ストーク

スマホ、PCで別々のレイアウトを設定できるため、通常のテーマよりもスマホでの広告効果を見込めそう。

ハミングバード

広告表示がスマホ、PCそれぞれ別で設定できるので、よく見る、スマホだと広告がはみ出てる現象に悩まなくても済みます。
記事タイトルの下や記事下にもあらかじめ広告ウィジェットが用意されているので、1Pにたくさん広告を載せたい人にもおすすめです。

アルバトロス

こちらのテーマも広告表示がスマホ、PCそれぞれ別で設定でき、記事タイトルの下や記事下広告ウィジェットも用意されています。

ハイクオリティーなデザインで有名なTCDのテーマ

デザイン性の高さでいうと、TCDのテーマもおすすめ。
アフィリエイト、ブログ向けのテーマには、広告機能が備わっています。

MAG

TCD「MAG」ワードプレステーマ

ブログ記事の見出しの前やまとめの前など、本文中に広告を挿入できるショートコードが用意されているので、記事によって任意の位置に広告を表示することができます。

BRIDGE

ランキング作成機能やレビュー詳細ページ、スペック表作成機能などのある、アフィリエイトサイト向けのテーマ。通常の広告ウィジェットの他、スマホ向けにフッター広告が掲載できるのが特徴です。

ANGEL

ワードプレステーマangel

ランディングページ作成機能、会員限定コンテンツ配信機能のある、オウンドメディア向けテーマです。セミナ―集客がしたい、会員を集めたいなどの、起業家さんにおすすめです。

VIEW

VIEW

ギャラリーサイトとしても使える、トップページのグリッドレイアウトが特徴的なテーマ。記事ページにはスライドショーが設定できます。写真やイラストがメインのブログにおすすめです。

Emanon

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

デザイン的に、どちらかというと男性におすすめのテーマ。
無料版もありますが、機能面を考えると有料版の方がいいです。

広告用のウィジェットは全部で6種類用意されています。

メールフォーム付きのランディングページ作成機能があります。
1ヶ月間 のWeb集客メールサポートが無料でついているので、集客の相談が可能。

Diver

Diver

あらゆる機能を盛り込んだ有料テーマ「Diver」。

トップページ、サイドバー、記事コンテンツ上、下、ループの途中と広告枠も多め。

AMP対応記事への変換がチェックひとつで出来ます(AMPとは、Googleが推進している、モバイル端末でWebページを高速表示させるための手法です)。LP(ランディングページ)作成機能もついています。

欲しい機能はほとんど搭載されていますが、多機能なので使いこなせるかはひとによるかも。

複数サイトでの利用が可能なのは嬉しいですね。
サイトを持てば持つほど、1サイト当たりのテーマ使用料がお得になります。

LIQUID MAGAZINE

LIQUID MAGAZINE

サイドバー以外にも、トップページ上部&下部、投稿ページ上部&下部にもウィジェットエリアが用意されており、アドセンスや広告バナーの表示が可能です。

管理画面で記事ごとのSNSシェア数や閲覧数を確認できる機能がついているのが他のテーマでは見ない機能。それぞれのコンテンツのパフォーマンスをひと目で確認できるので、コンテンツマーケティングに役立ちます。

このテーマ以外にも、ブログ向けテーマはいくつかあります。

LIQUID PRESS

アドセンス・アフィリエイト向けおすすめテーマまとめ

今回は、アドセンス・アフィリエイトをしたい人へ、広告ウィジェットがあらかじめ用意されているテーマをご紹介しました。

いずれも人気のテーマなので、ブログを読んでもらうための「コンテンツの見やすさ」はクリアしています。

カスタマイズしながらWordpressの使い方を学びたい、という人には無料のテーマもいいですが、アドセンスやアフィリエイト収入を狙うならまずはやっぱりコンテンツ。
なので特に、初心者の人には簡単設定ですぐに始められる有料テーマをおすすめしたいです。

最近は、デザイン性も機能性も高いテーマがどんどん登場していますし、以前に比べて広告機能の充実しているテーマも多いです。

有料テーマを買う際には、どんな機能がついているのかきちんとチェックした上で購入してくださいね。わたしは何度か、「思った機能がついてない、、、泣。」という悲しい思いをしたので 笑。

テーマ選びの参考になれば幸いです♪

WordPressのテーマは他の記事でも紹介しています。

有料テーマのポテンシャルを生かし、魅力の伝わるホームページ・ブログを作るために気をつけるべきことをまとめました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる