アメブロなどの無料ブログが「SEOに弱い」と言われる理由

無料ブログはSEOに弱い?
アメブロをはじめとする無料ブログサービスを使っている人の中で、Wordpressに乗り換える人や、無料ブログとWordpressブログを併用する人が最近は多くなってきた気がします。

その理由のひとつとして、
無料ブログはSEOに弱い
WordPressはSEOに強い
という話を聞いたことありませんか?

わたし自身も、よく聞かれる質問です。

WordPress制作を生業にしているWebデザイナーのセールスレターを読むとだいたい「WordpressはSEOに強いからおすすめです」といった内容がでてきます。

これはある意味正解なんですが、ただどんな場合においても無料ブログが100%SEOに弱いわけではありません。

ここを正しく理解している人が少ないように感じるので、今日は「無料ブログって本当にSEOに弱いの?」ということについて考えたいと思います。

[ad#co-1]

無料ブログがSEOに弱いと言われる一番の理由

まず、無料ブログサービスのブログがSEOに弱いと言われる理由について。

一番大きな理由は、同じドメインを共有しているからです。

アメブロを例に書いていきますね。

アメブロのアドレスは
http://ameblo.jp/◎◎◎/

になるのですが、ドメインというのは「ameblo.jp」の部分。

で、GoogleやYahoo!といった検索エンジンは、あるキーワードに対して検索結果を表示する時に、一つのドメインにおける表示件数を制限しています。

キーワード検索をしたときに、アメブロのページばかりが表示されることってないですよね。

例えば、Googleで「アメブロ アクセスアップ」というキーワードで検索をすると、検索結果の1ページ目は下記のように表示されました。

検索結果イメージ

この中でアメブロのページは2つ。

それ以外は独自ドメインのサイトだったり、FC2ブログだったりします。

いろんなドメインのサイトが表示されるのは、検索結果に表示する情報に多様性をもたせるため。
その方が情報を探しているユーザーにとって親切だからです。

検索エンジンは、ひとつのドメインに対して、検索キーワードと関連性が高いと判断した2〜4ページくらいを選んで表示させているわけです。

検索結果に表示されるためには無料ブログ内でのイス取りゲームに勝たなければいけない

椅子とりゲーム
検索結果の上位に表示されるためには、あるキーワードに対して、「ユーザーにとって有益である」と検索エンジンから評価してもらい、数多あるWebサイトに総合力で勝つ必要があります。

ご存知のように、それだけでもすごーく大変ですよね。
ビックキーワードを狙うなら尚更です。

そして、それに加えて、無料ブログを使っている人は、同一ドメイン内での競争があります。

ライバルブログが多ければ多いほど、そのイス取りゲームに勝たなければいけません。

アメブロであれば、同じアメブロ内の同じカテゴリーのブログに勝ち、さらにアメブロ以外のWebサイトにも勝たなければいけないわけです。

地域の予選から勝ち上がって決勝トーナメントに出場するのと、シード権で決勝トーナメントから出場するのとではどちらが大変かは分かりますよね?

無料ブログの人は地域の大会から勝ち上がっていくイメージ、
独自ドメインのWebサイトを持っている人は、シード権で決勝トーナメントに出場できる、みたいなイメージです。

アメブロのような無料ブログがSEOに弱いとされる理由は理解いただけたでしょうか?

競合がいなければ無料ブログでもSEO効果はある!

SEO
では、本当に無料ブログはSEOに弱いのか?

というと、

例えばアメブロで集客できている人は確かにいるんですよね。
つながりからではなく、純粋に検索エンジンから。

だから一概にSEOに弱いと言い切ってしまうのは誤解を招く場合もあると思います。

狙ったキーワードに対して、どの程度強豪サイトがあるのか、によります。

・無料ブログ歴が長く、コンテンツが多い。
・更新頻度が高い。
・検索キーワードにマッチした内容が書かれている。
・競合がいない。

上記の条件を満たす場合には、無料ブログでも上位表示されています。

アメブロはSEOに弱いのか? わたしの場合

SEO
わたしはアメブロを持っています。

月に数回しか更新していないですが、検索に強いページもあり、そういったページから日々一定数の流入がページ毎にあります。

そして、記事を公開してから結構たっていますが、今でもコメントをいただくこともあります。

検索からの流入を狙ってタイトルをつけるといったSEO対策はしていますが。

条件によっては、検索エンジンからの流入も十分見込めるということです。

[sp] [ad#co-2] [/sp]

じゃあ、集客は無料ブログだけでいい?

ブログ
さて、では今日の記事のまとめに入りますね。

無料ブログはSEOに弱いのか。

は、「条件による」。

というのがわたしの考えです。

特に、強豪がいなければ、検索上位に表示させることは可能。

無料ブログでも、はてなブログは検索に強いと言われたりもしています。

ただ、「強豪がいなければ」という条件付きなので、同じマーケットで同じような記事をWordpressで書く人がいて、
コンテンツの内容が良ければ、検索順位が落ちてしまう可能性はあります。

独自ドメインのサイトの方が専門性が高くなりますし、検索上位に入りやすいという側面は確かにあります。

また、既にそのキーワードで上位表示されている、同一ドメインのブログが複数ある場合には、上位に食い込むのは難しくなります。

無料ブログは、あなたの置かれている状況、競合を分析した上で、活用してください。

そしていずれは、SEO以外の面でのメリットも多いので、資産になる、Wordpressなどのブログに移行することをおすすめします◎

無料ブログはSEOに弱い?
最新情報をチェックしよう!