USP!ブランディング!とか言っている起業女子ほど差別化できていない不幸な現実

起業女子のブランディング、USP

こんにちは、斉藤です。

最近、歳のせいもあると思うんですが、アメブロ内を徘徊していて、この感じさっきも見たなぁとか、デジャブかしら?と思うことが少なくありません。

前から思っていたんですが、

アメブロにいるキラキラ起業女子って、みんな同じに見えません?

見た目や自撮りの雰囲気、セールスページの書き方や構成、オファーの仕方、コンセプト。

どれもこれも個性がなくて、同じように感じます。

ただ、わたしは割とよく起業女子観察をしているので、見過ぎているせいかなと思ったのですが、Twitterでこんなコメントをいただきました。

個性がないと感じるのはわたしだけではなかったようです。

でもその割に、こういう系の人たちに限って「ブランディングが大事! USPが大事!」っていつも主張していますよね。

うーん。。

[ad#co-1]

差別化になっていない女性起業家の情報発信

キラキラ系の起業女子と言えば、髪をゆるふわに巻いて、ノースリーブのワンピースを着て、いつも同じ角度で同じ笑顔。

すっぴん(風)はFBにアップしても変顔の写真なんて載せないし(当たり前か 笑)、豪華なランチやディナーの写真は見ても、ラーメンなうの写真は見たことがありません。

見た目や写真以上に似ているのが、肩書きやコンセプト。

愛され◎◎、好きを仕事に、ありのままの~を掲げていて、起業して◎ヶ月で月商7桁!、月にたった◎◎日働くだけで月商7桁!をよくアピールしています。

セールスページも、テンプレートあるんじゃない?と思ってしまうほど似通っていますよね。

ていうかそもそも、アメブロ内でセールス、だめなんですけどね。

一般的なセールスライティングの型は確かにあるんですが、それにしても

どん底期→これじゃだめだと◎◎を学ぶ期→理想の未来を手に入れた幸せな今
こんなわたしでもこうなれたよ♡
というヒーローストーリーが似たり寄ったりなんですよね。

で、最後は「わたしはこれを学ぶのに総額○○円以上投資しました。そこからオリジナルメソッドが誕生しました。セッションの予約はメルマガ読者さんに先行でご案内しています。登録してね♪」

みたいな流れ。

デジャブかよ。
[su_spacer size=”30″]

と思わずつっこみたくなるくらい。

読み始めて早々に、はいはいこのパータンね、て思ってしまうことが結構あります。

その差別化はひとりよがりかも

上記のようなセールスの流れは、よくあるテンプレにのっとったものなので、既視感があるのはしょうがないと思いますが、ただその発信スタイルで

差別化ができているか?
USPが伝わっているか?

と考えると、差別化できてると思ってるのは自分だけで、外野からはみんな同じに見えているかも。

アメブロとFBを使って情報発信していて、自撮りを頻繁にアップしている=「キラキラ起業女子」っていうラベルでひとくくりに見られていることも多いです。

アメブロ内って本当に独特だと感じるんですが、アメブロの常識=世間の常識じゃないですからね。

盲目気味になっているなら、アメブロから離れて、コミュニティの外も見た方がいいですよ。

独自のポジションを確立していてファンがたくさんついている人気ブロガーさんはたくさんいます。

まとめ

ブランディングに必要なのは、「インパクト」「繰り返し」です。

例えば、ソフトバンクといえばお父さん犬を思い浮かべる人は多いと思いますが、犬を擬人化させるという設定でインパクトをもたせて、繰り返しCMで流しているから印象に残るんですよね。

多くの起業女子は、「繰り返し」露出することはしていますが、「インパクト」が弱い人が圧倒的に多い印象です。

キラキラしてる風に見せて、恰好もゆるふわ系なのに毎回ラーメンを食べている写真を全力でUPしてるとかの方が、ギャップが大きくて確実に差別化にはなると思います 笑。

見た目に関して、変顔をしよう!というのもちょっと違いますが、発信内容やスタンス、コンセプトは変えられます。

今日の記事の内容に心当たりのある人は、見直しが必要な時期、、、かもしれません。

[sp] [ad#co-2] [/sp]
起業女子のブランディング、USP
最新情報をチェックしよう!