0.5秒でスルーされるNGブログ記事タイトル

ブログ記事タイトル

「記事のタイトルを軽視している人が多い!」
と、ブログサーフィンをしていて感じることがよくあります。

特にアメブロを主戦場としている人たち。

◎◎に行ってきました!

で?

△△のサービスを始めました!
△△のイベントを開催しました!
△△のお知らせ

で??

□□を体験しませんか?
□□って何?
□□を受けるとどうなる?

…。

 

スルー。

上記のようなタイトルは本当によく見かけますが、もれなくどのタイトルも興味をそそられない、読んでみようと思えません。

「記事の内容に合わせてタイトルは適当につけました。」っていうのがバレバレ。

サービスの告知も、イベントの報告も、ブログで発信すること自体はいいんです。

ただ、そのタイトルでクリックして読んでみようと思う人がどの位いるのか。

アメブロ内の読者に読んでもらうにしても、SNSで記事をシェアして読んでもらうにしても、興味のないタイトルはクリックされません。

日々大量の情報が流れていく中で、クリックする、しないの判断はほんの一瞬でされてしまいます。
流し見しているときやちょっとした空き時間に情報をチェックしている時なんて、そのタイトルを1秒も見てはもらえていないでしょう。0.5秒でも長いくらい。

人は自分に関係のある情報にしか反応しません。
知らない人の報告にも興味はありません。

上記で挙げた例は全部、「書き手目線」なんですよね。

□□についてもっと知って欲しい!
新しいサービスをはじめたから知ってほしい!
イベントに来て欲しい!

という気持ちをそのままタイトルにしてしまっているわけですが、こういったタイトルが有効なのは、もともとそのサービスに興味を持っている人やあなたの更新を楽しみにしている濃いファンの人だけ。

新しく読者を増やしたい、見込み客を増やしたいと考えるのであれば、記事のタイトルは考えに考えてつけるようにしましょう。

[ad#co-1]

ユーザーのフィルターに引っかかるタイトルに必要な要素

とはいえ、どんな風に記事のタイトルを考えたらいいのか分からない人もいると思うので、簡単な方法をひとつ。

心理学でよく聞く「カクテルパーティー効果」は、タイトルを考える際にも使えます。

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。このように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる。

引用:Wikipedia

わたしはよく電車で寝てしまって、最寄り駅をアナウンスする声で目が覚め、ドアが閉まるぎりぎりにダッシュで降りる、というのをよくするんですが 笑、

これも、最寄り駅を自分の名前と同じように自分に関係ある言葉として脳が認識しているから、無意識で反応するんですよね。

それからダイエット中なので、電車の中吊り広告でもコンビニに並んでいる雑誌でも、「◎◎ダイエット」のようなキーワードにはつい反応してしまいます。
そこだけフォーカスして見えるんです。

どんなに大量の情報の中にいても、脳は自分の関連するキーワードだけ、うまくフィルターにひっかけてくれるんですね。

なので、記事のタイトルを考える際にも「自分に関係する内容だ」と感じてもらえれば、クリックされる確率はぐっとあがります。

カクテルパーティー効果を使ったブログ記事タイトル改善例

参考までに例をあげてみると、

ダイエットコンサルはじめました!
→夏までに3キロ痩せて水着を着たいあなたへ
→今まで一度もダイエットに成功したことがない人へ
→痩せにくくなったと感じるアラフォー女性向けダイエットコンサル
→短期集中で効果を出す、経営者限定本気ダイエットコンサル

いかがでしょうか。

「ダイエットコンサルはじめました!」だと、「ああ、サービス紹介ページね。」と感じてスルーする人がほとんどですよね。

でも、ターゲットが考えていること、悩んでいること、叶えたい未来、を言葉にしてつけるだけで、ちょっと引きの強いタイトルになりませんか?

「アラフォー」、「経営者」といった属性を表すキーワードを入れることで、該当する人の目にも留まりやすくなります。

まとめ

タイトルやキャッチコピーづくりに使える心理効果は色々ありますが、今日は初心者の人でも考えやすいものをお伝えしました。

最初のうちはなかなかいいタイトルが降りてこないと思いますが、知識と訓練次第で力はつきます。

コピーライティングの本を一冊読めば、「人の心を動かすコピー」の基本のルールは分かりますしね。

どんなキーワードや言い回しを使えば、その記事を読んでほしい人の目に留まりますか?

箸にも棒にもかからない記事タイトルを量産するのは卒業して、「つい読みたくなる」タイトルを心がけましょう。

それから記事タイトルは超大事!ですが、もちろん内容ありきです。
日記ばかり書いていてもお客さんは集まりません。

日記ブログを集客ブログにする方法はこちらに書いていますので、合わせて読んでみて下さい。

note日記ブログは集客ブログになる

[sp] [ad#co-2] [/sp]
ブログ記事タイトル
最新情報をチェックしよう!