正しいキラキラ起業女子ウォッチングのススメ

キラキラ起業女子ウォッチング

こんにちは、斉藤です。

キラキラ起業女子の観察がわたしの趣味なのですが、観察をするときには自分なりのチェックポイントを設けています。

そのひとつが「何を言っていないか」に注目して観察すること。

起業女子の中でも売れている人って、情報を発信するよりも「隠す」ことに長けています。

物事のいい面だけを切り取って、メリットばかり書いて、都合の悪いことには触れない場合も多いです。

だから、思考停止している読者はそのいい面だけを見て、簡単にマインドコントロールされてしまうんですよね。

[ad#co-1]

自撮りをすすめる理由

例えば、アメブロのキラキラ起業女子に多い「自撮り」。

売れてる風な人の記事を読むと、自撮りをするべき理由はこんな感じです。

自撮りは覚えてもらうために必要です!

人は知っているものには警戒しないから、覚えてもらうって大事なんですよ。
だって、知らないブランドより知ってるブランドの方が安心するし、買うでしょ?

覚えてもらう、安心してもらうために、自撮りをしていきましょうね♡

こういう流れで説明している記事をいくつか読みましたが、つっこみどころが満載なことに気付きますか?

知る=買う・安心する、ではない

「だって、知らないブランドのものより知ってるブランドの方が安心するし、買うでしょ?」

知ってるもの=買うの方程式が成り立っているように見えますが、実際はそうじゃないですよね。

知っててもダサいからこのブランドのものは買わない。

のように、「買わない」選択肢にもつながりますよね。

例えば、これは完全にわたしの好みの話ですが、「アシックス」というスポーツブランド。
有名ですし、知っています。機能性も高いです。
でもわたしの中で「おしゃれ」なイメージは無い。

最近はおしゃれブランドとしてピックアップされていたりもしますが、わたしの中ではまだハードルの高いブランド。

だから、そのブランドを知っていても、アシックスのスニーカーやロゴ入りのTシャツは買いません。

それなら、名前を知らなくても、自分がおしゃれだと感じるデザインのインポートのTシャツの方がいい。

だから、「知る」と「買う」はイコールにはならないんですよね。

それから、知る=安心も違います。

知ることで、あの人は怪しいから近づかないでおこう、にもなります。

自撮りの場合だと、

自意識過剰っぽいから
なんかダサいから
必死っぽい感じがして痛々しいから
自撮りを頻繁にあげるその価値観がわたしとは合わなさそうだから

のような理由で「この人からは買わない」という選択をする人だっていて当然です。

それでスクリーニングしてるんだ、という人ならもちろんいいです。

デメリットも踏まえたうえで、でもメリットの方が大きいからしてるんだ、という人もいいです。

ただそういう意図もなしに、自撮りをバンバンアップしている人もいますよね。

自撮りをすることで認知は広がるけれど、それで商品を買うか、安心するかというとそれはまた別の話。

頻度や、どんな自撮りをアップしているか、そもそも内容のある記事を書いているのか?などにもよりますしね。

メリットとデメリットを理解した上で判断を

デメリットには触れない、は情報を「隠す」一例です。

どんな物事にも裏と表があるので、

メリットだけで、デメリットについて一切書いていない人には注意した方がいいです。

こういうデメリットはあるけれど、メリットの方が大きいですよ。
こういうデメリットを理解したうえでやってください。

のように、ちゃんとデメリットにも触れる人の方が信用できます。

逆もしかり。

デメリットばかり挙げて、だからこれはしない方がいい。と主張している人も怪しいです。

変な人に引っかからないためには、「この人は何を言っていないか」に着目して、信用度を図っていくことをおすすめします。

そうすると、起業女子の色んな思惑が透けて見えて面白いですよ。

この商品を売るために、あえてこういうのは言わないでいるんだろうな、とか。
こういうのを公にしていないのは自分にとって都合が悪いからなんだろうな、とか。
無料・有料の情報の線引きはここで、ここから先のノウハウに関してはブログでは言わないんだな、とか。

起業女子ウォッチャーを目指す人もぜひこの視点を。(いないと思いますが 笑。)

[sp] [ad#co-2] [/sp]
キラキラ起業女子ウォッチング
最新情報をチェックしよう!