【WordPress初心者さん向け】無料テーマの選び方

0ltsxh

ワードプレスのテーマ、どんなのがおすすめですか?
どんなテーマを選んだらいいのか分からない。

WordPressを自分で作りたいという人から相談をいただくことがあります。

カスタマイズの知識がない初心者さんは、簡単な設定でちゃんとしたブログやHPができる有料テーマが手っ取り早いです。

でも、まずは無料テーマからはじめたい、一度作ってみたい、というひともいますよね。

そんなWordpress初心者さんに向けて、無料テーマを選ぶときのチェックポイントをまとめました。

[ad#co-1]
広告

WordPressのテーマって何?

そもそもテーマ、とはWordpressサイトの外観=デザインを決めるもの。
Wordpress管理画面の「外観」→「テーマ」で今設定されているテーマが分かります。

WPを使う目的や用途によって自分に合ったテーマを使用することで、見やすく、魅力の伝わる効果的なメディアを作っていきます。

無料テーマを選ぶときのポイント

WordPress公式のテーマから選ぶ

テーマにはWordpress公式のものとそうでないものがあります。
非公式のテーマにはリスクのあるコードが含まれていたり安全面で心配な面も多いので、公式のテーマから選ぶのが安心。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」から探すかもしくは下記からも検索できます。


ただ、海外のテーマが多く英語を前提としたデザインになっているので、日本語のサイトだと思ったより見映えがよくなかったり、行間が不自然だったりすることも。

とりあえず人気のテーマを選ぶ

人気のテーマには、たくさんの人が使っている=使いやすいテーマという傾向があります。
使っている人が多い分、つまずいたときも調べやすいです。
困ったときの解決方法がたくさんネットに落ちています。

SEOやユーザービリティの面でも効果が高い傾向も。
人気かどうかはダウンロード数が目安になりますね。

使い道をはっきりさせよう

ブログとして使いたいのか、HP兼ブログにしたいのかによって、どんなデザインが適しているか?は変わってきます。

また、写真を中心に見せたいのか、がっつり読ませる文章を書く予定なのかなど、
どんな内容を載せていくかによっても見やすいデザイン、レイアウトは変わりますしね。

どんな目的でどんな風に使いたいのかをイメージした上でテーマを探しましょう。

レスポンシブデザインであるかどうか

これはスマホ対応をしているテーマかどうか。

レスポンシブデザインというのは、パソコン、タブレット、スマホとそれぞれの端末で見たときに、画面のサイズに合わせてデザインが最適化されるように設計したものです。

人気のテーマはレスポンシブ対応していることがほとんどですが、一応確認を。

テーマの仕様、DEMOサイトは隅々までチェック

「テーマをインストールしてみたら思った機能がついていなかった…」という失敗、よくあります 笑。

特にカラム数はテーマによって選択出来たりあらかじめ固定されていたりするので、作りたいサイトの大まかなレイアウトをあらかじめ決めた上で、希望のレイアウトが実現できるかどうか見ておきましょう。

無料テーマを選ぶときのポイントまとめ

用途、目的、安全面、操作性、カスタマイズ性etc…。たくさんあるテーマから自分に合ったものを見つけるのは、初心者のひとにはハードルが高いかもしれません。

でも、テーマはすぐに着せ替えが出来るし、何度変えても無料なので、色々試してみてください。

無料テーマでWordpressに慣れたら、有料テーマの検討を。有料だけあって機能性もカスタマイズ性も高いので、Wordpress制作や運用がもっと楽しくなるはずです^^

最新情報をチェックしよう!
広告