てるみくらぶ問題から考えるサイト運営に必要な投資

おすすめサーバー比較

こんにちは、斉藤です。

先日始めたメルマガに多数お申し込みをいただいています。
ありがとうございます!

WordPressの準備からインストールまでの手順をまとめたスライド資料を登録特典としてプレゼントしてるんですが、その中でおすすめのサーバーを紹介しているんですね。

独自サイトを運営していくには、ドメイン取得とサーバー契約が必要です。
中でもサーバーはプランによって料金の幅が結構あり、毎月運営コストがかかるので、どの位の値段のものを選べばよいのか結構迷うところです。

できたらなるべく安く、、、と思いますよね。

でも、最近話題になった格安旅行会社「てるみくらぶ」のニュースを思い出してください。

安かろう悪かろうのいい例ですよね。

もっと前には、格安高速バス会社のスキーバス転落事故もありました。

結局、「安いものには理由がある」これに尽きます。

で、これをサイト運営に当てはめると、やはり安いサーバーにはそれなりの理由があるものです。

[ad#co-1]

サーバーを選ぶ条件

初心者さんがWordpressサイトを構築する場合、サーバーを選ぶ条件で優先したいのは、

1.Wordpressのインストールが簡単にできること
2.高速で安定していること
3.初心者でも扱いやすいこと

この3つ。

それ以外だと、SSL対応の状況、サポート体制などもチェックしておきたいところです。

おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーサービスで、今までロリポップ!エックスサーバーの2つを使ったことがあります。というかどちらも今でも使っています。

この2つは有名どころでいうとツートップ。

ロリポップは料金の安さで支持されています。

ロリポップ
電話サポート付きの高速Wordpress表示が可能なスタンダードプランで500円/月。

エックスサーバー
X10プランで1,000円/月。

※ともに一年契約の場合での比較
※上記以外に初期費用がかかります。(ロリポップは1,500円、エックスサーバーは3,000円)
※2017年4月8日現在の料金です。

料金だけでいうとロリポップの方がいい!となるんですが、メインのサーバーで使うなら、わたし的におすすめなのはエックスサーバーです。

(正直エックスサーバーのスペックでこの値段というのもかなりコストパフォーマンスがいいと感じますが。)

1.Wordpressのインストールが簡単
については、どちらも自動インストールができるので、初心者さんでも簡単にWordpressサイトが設置できます。

2.高速で安定していること
3.初心者でも扱いやすいこと

この2点においてはエックスサーバーに軍配が上がります。

バズを狙うならエックスサーバー?

特にサーバーにおける表示速度と安定性は、SEO評価や売上とも関わってくるところ。

サイトの表示に時間がかかる場合、待たされることにストレスを感じ、読み込み途中で多くのユーザーは離脱をしてしまいます。

なのでページが早く表示されるかどうかを、GoogleはSEOの評価基準のひとつにしているんですね。

また、SNSで拡散してバズる記事を書きたい、という人は、一時的にサイト訪問者が増えてアクセスが集中しても、それに耐えられるサーバーをあらかじめ選んでおく必要があります。

その点、格安のロリポップは不安定で、エラーが出やすいと言われています。

わたし自身はバズを目的としていないので、アクセスが一時的に集中して表示がされなくなった経験はありませんが、ロリポップのサーバーでエラーが出て表示されなくなった、というエピソードはよく見かけますし、わたしの周りでもいました。

せっかくバズっても、ページが表示されないのであれば機会損失この上ないですからね。
特に、アドセンスを貼っていたり、アフィリエイト広告を貼っていたりするなら尚更です。

ここはお金を払っても安定させておきたいところ。

※参考までに、知り合いの人は、瞬間10万アクセスでエックスサーバーでも(X10プラン)エラー表示が出たと言っていました。なので、数万くらいなら大丈夫なはずです。

↑WP開設時はロリポップを使っていたけれど、アクセスが増えるとともにサーバーダウンが多くなり、エックスサーバーに乗り換えた体験談が書かれています。

管理画面が使いやすくトラブルがない

続いて、初心者に扱いやすいかどうかについて。

管理画面が使いやすい

まず管理画面の操作は、ロリポップとエックスサーバー両方使ってみて、エックスサーバーの方が断然使いやすいと感じます。

好みもあると思いますが、ロリポップはデザインがごちゃっとしていて賑やかな感じ。
何がどこにあるのかが少し分かりにくいです。
エックスサーバーはとてもシンプルなので、目的のページを探すのに苦労しませんし、直感的に使えます。

慣れてくると、ドメインをひも付けてWordpressをインストールまで3分もかかりません。

ちょっとしたトラブルが一切ない

わたし的には意外とこの「ちょっとしたトラブル」が一番ストレスだったりします。
正直、「かゆいところに手が届かない」のがロリポップ。

これまで、

・Wordpressの有料テーマを購入後、テーマをアップロードしようとしたら、アップできるファイル容量の上限(2MB)を超えていてアップできなかった。
→仕方なく、FTPツールでテーマファイルをアップ。
(もしくは、ロリポップの管理画面でファイルサイズの上限2MB→20MBに変更する。)

・データベースのバックアップ用に入れているプラグインに毎回エラーが出て、バックアップができない。
→PHPのバージョンが古いのが理由だったので、ロリポップの管理画面から上位バージョンを設定して解決。

のようなトラブルに見舞われました。

トラブルが起こる度に、Googleで調べて解決策を試してという作業が発生するので、その度時間が取られます。

わたしはまだある程度Webの知識があるので解決出来ましたが、初心者さんだとトラブルの度に頭を抱える人も多いはず。

エックスサーバーでは、こういった小さなトラブルに遭ったことがまだ一度もないので、この辺りにも料金の差を感じますね。

安心はお金で買おうという教訓になりました。

初心者さんにおすすめのレンタルサーバーまとめ

無料ブログからWordpressに移行したり、はじめて独自サイトを持つ場合には、できるだけ安く、、、と値段重視で安いサーバーを選んでしまいがちです。

わたしもその口でした 苦笑。

でも、料金の差は色んなスペックの差です。

ブログが育ってから違うサーバーに乗り換えれば、、、と思うかもしれませんが、それはそれで結構面倒くさいです。

実際わたしもサーバを乗り換えて一本化したいですが、面倒くさいので自分のブログは後回しになっていて、小さなストレスを時に感じつつロリポップを使っていたりします。。

なので最初から、長く運営していくことを見据えてそれなりのサーバーを選んでおいた方が良いんですよね。

まとめると、メインのブログをしっかりと育てていきたい初心者さんにはエックスサーバーがおすすめです。

月間100万PVを超えるブロガーさん、アフィリエイターさんで使っている人も多いサーバーなので、まず間違いありません。

SSL対応が無料な点も、エックスサーバーをおすすめするポイントのひとつ。
(SSL対応もSEO評価に関わってくる要素です)

ロリポップはサブのブログや、アクセス数の少ない名刺代わりのホームページ、ランディングページなどで使うならあり、という感じ。

安いサーバーでもいいですか?と質問をいただくことがありますが、上記の理由から、しっかりと長くサイトを育てていきたいクライアントさんにはエックスサーバーをおすすめしています。

「安いものには理由がある。」
サイト運営において、必要な投資はしていきましょうね。

ロリポップ
ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!


エックスサーバー
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

※エックスサーバーでは4/28 18:00まで初期費用半額キャンペーン中のようです。3,000円→1,500円なので、かなり格安です!

参考記事
サーバーについてもう少し専門的な内容を知りたい人にはこのサイトがおすすめ。値段が安いサーバーの理由がわかります。
503エラーを防ぐ!Web屋が知っておくべき503エラーの原因と対処

PS
エックスサーバーの契約&セッティング方法もまとめているので、気になる人はメルマガ登録をして得点をゲットしてください^^

無料メールマガジン登録はこちらから

無料メールマガジン登録

[sp] [ad#co-2] [/sp]

おすすめサーバー比較
最新情報をチェックしよう!